くどちんのリハビリ室 ~理学療法士による関節痛のケアブログ~

【徹底比較】ミカサボールとテニスボールはどちらがオススメ?違いはなに?

トレーニング・ケアツール

ミカサボールとテニスボールはどちらも良質なケアグッズとしてオススメされたけど、どっちがいいの?とこのサイトを見ていて思いませんでしたか?

できれば自分に合ったものが欲しいから、損はしたくないですよね。価格は安いとはいえ大事なお金です。

本記事では、実際に両方を使っている僕が、その違いについて解説していきます。
この記事を読めば、2つのうち、あなたのライフスタイルに合ったケアグッズを購入する事ができますよ!

こんにちは、くどちんです。

僕は、理学療法士として10年以上のキャリアがあり、様々なケアグッズを臨床現場で使用してきました。
その中でも群を抜いて優秀だったのが「ミカサボール」「テニスボール」です。

この2つの優秀なケアグッズを臨床現場で実際に患者さんに使ってきた経験をもとに徹底比較していきます。

※ミカサボールってなに?テニスボールってケアグッズとしていいの?という方は、まず以下の記事をご参考ください。

【ミカサボールとは?】
【臨床現場にて効果実証済み】「ながら」で全身のケアが可能なミカサボールとは?【持ってないと損です】
【テニスボールでケアとは?】
現役理学療法士がテニスボールをケアグッズとして患者にオススメしている3つの理由

本記事の内容

【結論】ミカサボール:不調の根本へもアプローチしたい人向け、テニスボール:日々の疲れをしっかりほぐしたい人向け

最初に結論を言います。ミカサボールは病気や関節痛の根本的な原因へもアプローチしたい!という方に、テニスボールはとにかく日々の疲れを取るためにしっかりほぐしたい!という方にそれぞれ向いています。

では、その理由を説明しますね。

ミカサボールが身体のトラブルの根本的な原因にアプローチできるってどういうこと?

ミカサボールの最大の特徴は「背骨」にアプローチが可能という点です。

例えばこちらの動画のように、背中の下にボールを置くことで、背骨の細かい部分の動きを出すトレーニングができます。

背骨は、全身の筋肉を動かす神経だけでなく、内臓を動かす神経や、全身の血液・リンパ循環、自律神経と関わりを持っているまさに「人間の中心軸」となっている部分です。

手足や体幹、内臓や自律神経などにトラブルがあると、関連する背骨の部位が硬くなります。
またその逆も然りで、日々の習慣などで背骨が硬くなると、該当する部位に問題が生じるんですね。

どちらが先かは、鶏が先か卵が先かという話になってしまいますので、議論はしませんが「背骨を柔軟にすることは、様々な身体のトラブルの根本的な解決につながる」ということです。

背骨の柔軟性を高めるには時間がかかりますので、「問題の根本へ毎日少しずつアプローチしたい」という方はミカサボールで毎日コツコツトレーニングするのが良いかもしれませんね。

その他ミカサボールの特徴はこちらの記事でご紹介しています。
【臨床現場にて効果実証済み】「ながら」で全身のケアが可能なミカサボールとは?【持ってないと損です】

テニスボールは深部まで、かつ細かい部位を攻める事ができるのが特徴+隠れたメリット

テニスボールとミカサボールの決定的な違いはその「大きさ」にあります。
テニスボールは圧倒的にミカサボールよりも小さいため、筋肉の「深部」までじっくりほぐす事が可能です。

マッサージは表面的な部分だけにアプローチをしても、正直すぐ元に戻るんですよね。
そこで深い部分までアプローチすることで、比較的長い時間軽い状態を維持する事ができます。

僕の例で言えば、いつも右脚が疲れてだるくなる一方、左脚は疲労を感じていません。
しかし、右脚をテニスボールでほぐすと、今まで何も感じなかった「左脚」にだるさを感じるようになったんです。

これは、脳の中で右脚の方が優先的にケアした方が良いから右脚にだるさを感じさせていただけで、実は左脚も疲れていた、という事を意味しています。

このように、深いところまでマッサージをすることで炙り出る身体のトラブルというものに出会う事ができます。

この隠れたトラブルにアプローチをしていくことは不調を未然に防ぐことに繋がるのです!
テニスボールにはそういった「これから起こりうるトラブルを未然にあぶり出す効果」という隠れたメリットもあります。

また、胸まわりや肩周り、肩甲骨まわりなど、曲線が多かったり、狭い部分をピンポイントで攻めることが可能な点も特徴です。

マッサージをすると、比較的すぐに効果が実感できる部位なので、肩周り・胸まわりなどにトラブルを抱えている方は、テニスボールでじっくりマッサージしてあげるのがオススメですね。

その他、テニスボールの特徴はこちらの記事でご紹介しています。
現役理学療法士がテニスボールをケアグッズとして患者にオススメしている3つの理由

価格の違いは?【ミカサ:900円前後〜 テニスボール:500円前後〜】

では、次に気になるのがお値段ですよね?
どこのオンラインショップで購入するかによって金額は異なるのですが、概ねミカサボールは900円前後、テニスボールは2個入りで500円前後となっています。

ここで注意なのですが、Amazonで購入する場合は、最小注文個数が2個なので、1800円前後が購入金額になります。
楽天の場合は1個ずつの販売があるようですのでもう少しコストは半分程度に下がります。

そしてミカサボールに関してもう1点注意なのですが、Amazonで購入した場合、空気が入ってない状態で届くので空気入れが必要になります(楽天の場合は購入経験がないのでわかりません!すいません!)。

もし空気入れがない場合は、空気入れの購入代金もかかってしまいます。
Amazonでは空気入れとボール1個のセットが販売されており、お値段が1670円です(2022年10月現在)

コストだけで言えばテニスボールの方が圧倒的に安いと言えますね。

コストがかかる!と言っても、一度購入いすれば何年も平気で使用できるので、どちらもコスパは最強です!

どちらの方が痛い?【痛みに弱い人はミカサボール】

どちらのボールも基本的には「筋肉の硬くなっている部位を圧迫して使用」するため、「痛さ」でが気になる人もいるのではないでしょうか?

テニスボールの方が小さくて硬さがあるので、ミカサボールよりは痛いと感じる人が多いかと思います。
ミカサボールは大きくてかつ「ゴム」で作られているのでマイルドな圧迫の印象です。

そのため、痛みに弱い、痛いのは怖いという方は、ミカサボールから始めると良いかもしれませんね。
僕も、臨床で痛みに弱い患者さんにはミカサボールをオススメしていました。

ミカサボールで痛みになれてきたら、テニスボールで深いところまでほぐしていく、という作戦もありです!
痛いのが嫌だな〜という方は、ミカサボールがオススメです♪

体重乗せても壊れないの?【テニスボールは安物だと壊れるかも】

ミカサボールは「壊れた」という話を聞いたことはないので、壊れる心配はあまりないです。
ですが、テニスボールは「踏んだら割れた」という患者さんから報告された事が多々あります。

「割れた」と報告されたテニスボールの全てが「100均」で購入したテニスボールです。
どうやら100均に売っているような安価のテニスボールは「割れる」ようです。

そのため、少し値段は上がってしまいますが、テニスボールを購入する場合は、スポーツ用品店で扱っているテニスボールが無難かなと思います。

オンラインで購入する場合は500円前後の値段のものを購入するようにしましょう!

大きさ・軽さなど持ち運びやすさは?【テニスボールの方が小さくて手軽です】


最後に大きさ、重さについてですが、テニスボールについては説明不要かと思いますので割愛しますね。

ミカサボールの大きさは約13cm(テニスボールは約6.5cm)。もともと子供用のボールともあり、大人なら手の平サイズ、子供なら両手で持てる程度の大きさです。

重さは「テニスボールよりやや重い」といった印象。かばんなどに入れてもそこまで重量感はないと思います。

ですが、持ち運びには圧倒的に「テニスボール」がオススメです
ミカサボールは、カバンにスッと入れるような大きさではありません(大きめのリュックならいいかもしれませんが)。

そのため「旅行などの出先でもケアをしたいな」という場合には、テニスボールの方がスペースを取らないので便利かと思います!

【まとめ】目的によって使い分けよう!【両方あれば最強】

では、最後に今回の内容をまとめます。

  • ミカサボールは「背骨」にアプローチでき、トラブルの根本的な原因の解決に貢献できる
  • テニスボールは「深部」に、かつ「細かい部分(胸まわりや肩・足の裏など)」にまでアプローチができる
  • つまり、ミカサボールは「ケア+不調の根本原因へのアプローチ」をしたい方、テニスボールは「とにかく日々のケアをしっかりしたい方」に向いている
  • 価格はテニスボールは500円前後、ミカサボールは900円前後、Amazonの場合は1600円かかる
  • 痛みに弱い人はテニスボールがオススメ
  • ミカサボールは壊れにくいが、テニスボールは安物だと踏むと割れる可能性あり
  • 持ち運びやすさは圧倒的に「テニスボール」

結果として、どちらが良いか?というのは、その人の目的にもよりますのでなんとも言えません!

例えば、「出先でも使用できるものが欲しいな」テニスボールがオススメです。
また「ケアだけじゃなくて、トレーニングもしたい!」ミカサボールがオススメです!

こんな具合で、目的を決めて商品を選ぶと良いですね。

ちなみに僕は、ミカサボールもテニスボールも両方持っています。
というのも、2つを使用することで全身をくまなくケア・トレーニングする事が可能だからです!

僕は、運動やケア方法を指導する人間として「しっかりセルフケアをしておきたい!」という目的があるので2つとも持つ、という結論に至っているので、やはりそれぞれの目的を明確にし、目的に合った選択をして頂ければと思います。

どちらにもメリット・デメリットはありますが、どちらも臨床現場で患者さんの身体を変えている「効果実証済み」のツールですので、どちらを買っても損はありません!!

臨床経験10年以上の現役理学療法士が自信を持ってオススメするので、ぜひ購入して実際に使ってみてください!!(使い方がわからなければTwitterでDMを頂ければフォローします!)

今回は以上です。
ありがとうございました。

※ミカサボール・テニスボールはそれぞれこちらからご購入が可能です。よろしければご利用ください。

<ミカサボール>

<テニスボール>※送料がかかるのでお近くのスポーツショップで購入した方が安いかもです!!