くどちんのリハビリ室 ~理学療法士による関節痛のケアブログ~

【臨床現場にて効果実証済み】「ながら」で全身のケアが可能なミカサボールとは?【持ってないと損です】

トレーニング・ケアツール

こんにちは、理学療法士のくどちんです。
今回は、これ1つで「寝ながら」全身のケアが可能なツール「ミカサプレイグラウンドボール 幼児向け(以下、ミカサボール)」をご紹介します。

  • マッサージとかストレッチをしたいけど時間がない・・・
  • ながらでもケアができるツールなんてないかな?
  • あまり予算がないから安めのやつがいいな

こんな希望を叶えてくれるのがミカサボール
非常に安価で手に入るこのボールは、もはや「一家に1つは欲しい!」と言っても過言ではありません。

事実、僕は現場で老若男女問わず、多くの患者さんにケアツールとして紹介し、ほぼ全ての患者さんが「これなら家でできていい!」と言い購入されています。

では、なぜほぼ全ての方が購入するのか?僕がオススメをする理由を解説しますね。

目次

僕がミカサボールをモーレツにオススメする3つの理由

僕がミカサボールを激推しする理由は以下の3つ。

  1. 寝てるだけで全身のケアができる+インナーマッスルの活性化も可能!
  2. 専門的な難しい知識が不要!【86歳の方も使用してます】
  3. 安価で壊れることも少ないから半永久的に使用可能【コスパ最強です!】

ということでオススメしています。
では、1つずつ説明しますね。

寝てるだけで全身のケアができる+インナーマッスルの活性化も可能!

ミカサボールでケアできる部位は「頭部・背骨・骨盤(臀部)・腹部・ふくらはぎ・すね・足・胸まわり」でいわば「全身」。

ボール1つで「全身のケア」が可能なんです!

しかも全て「寝ながら」実施する事ができるという超優れもの!
仕事で忙しくて「今日はケアに時間が取れない!」という時も「ながら」でケアできるのが良いところ!

これが本当にいいんですよね。
僕はいつも寝る前、スマホでSNSや動画を観ながらボールで腰や背中周りのケアをしています笑

ほんとに楽ちんです笑。

【女性必見】インナーマッスルの活性化で婦人科トラブルや尿もれ予防

女性には朗報です!ミカサボールでは「骨盤底筋」の刺激が可能なんです。

上の動画のようにボールの上に座る、または座ってくねくね動くだけで、骨盤底筋を活性化させる事ができるんです!

骨盤底筋は、女性特有のお悩みと関係の深い筋肉と言われています。
骨盤底筋への刺激は、子宮への血流促進になるため、婦人科系のトラブルへの良い影響が期待できます。また、尿もれとも関係しているため、尿もれの予防・改善も期待できるんです!

もちろん体幹が安定するので、手足が軽くなったり、腰痛予防効果も期待されます。

※ちなみに、動画の最後でヨガブロックを使っていますが、ヨガブロックの方がより強力に刺激を入れる事ができますよ。
・・・痛いですが笑。

専門的な難しい知識が不要!【86歳の方も使用してます】

このボールを使ったケアの原則は、基本的に「気になる部分を圧迫するだけ」という至ってシンプルなもの。
そのため「正しく使うには専門的な知識が必要なのでは?」という心配は無用です!

「今日はここがなんだか凝ってるな〜」と思ったところにボールを当てて寝るだけでOKです!

・・・とても簡単ですよね?
過去に86歳の方にリハビリで使った事があるのですが「これなら家でできる!欲しい!」と言われました。

複雑な事が苦手な方が多い年配の方でも「やりたい!」と思わせるくらいシンプルな使い方です。

ただ、注意事項がいくつかあります

  • 圧迫していると痛み(症状)が強くなっていく
  • しびれなどの神経症状が出てくる
  • 上2つに当てはまらないけど、なんとなく「嫌な感覚(違和感)」がある

こういった事がある場合は使用を控えて、実施する場所(部位)や姿勢を変えてみて下さい!
基本的に、症状を悪化させる可能性が非常に高いので、患部を直接圧迫するのもNGです。

この点だけ注意して頂ければ、老若男女問わず、専門知識不要で簡単に取り組めるケア方法なのです!

しかも「寝ながら」ですよ?いいですよね笑。

1個あたりのコストが安い!壊れることも少なく半永久的に使用可能【コスパ最強です!】

このボール、2022年9月現在の価格は
・Amazon:787円前後+送料
・楽天市場:830円+送料

通常のマッサージローラーなどは、1個3000円程度の価格帯です。
送料を含めて比較しても「圧倒的な価格差」です。

そして、このボールは「簡単には壊れません」

僕が以前働いていた、整形外科のクリニックでは、時折、空気を補充する必要はありますが、僕が働いていた5年半の間で「割れた」という話はただの一度も聞いたことがありません!

体重がかなり重い方が乗ってもですよ?。

800円前後の価格で最低限5年は使用できると考えるとコスパ最強ですよね?
これは価格面を考慮しても買って損はありません。

とまぁここまではメリットについてお話ししてきましたが、もちろんデメリットもあります。
次からはデメリットについてお話しますね!

デメリット:空気が入った状態で届かない、そしてAmazonだと2個からの注文

実際に自分でも買ってみて思ったデメリットを2つお話しします。
お話しするのは「Amazon」で購入してみたケースで、楽天の場合ではないので、ご了承下さい。

空気が入っていない状態で届くので、空気を入れないといけない


上の画像のように、Amazonで購入した場合は、空気が入っていない状態で届くんですよ。
なので空気入れが必要

元々持っている方は問題ないですが、僕のように持っていないお家は、空気入れを購入しないといけません

空気入れセットを購入すると約1500円でとなるそうです。
僕は職場に空気入れがあったので、職場で入れました。僕のように身近な場所に空気入れがあれば良いですが、ない場合は購入が必要になります。

Amazonだと、最低購入個数が2個でコストが1500円ちょいかかる


Amazonで購入する場合、最小注文個数が2個なんですよね。なので約1500円+送料がかかります。
「いや、2個も必要ないな・・・」と思いますよね。実際に僕もそう思っていて、1つは空気を入れずに袋に入れたままです。

でも、そのうち親にあげようかなと思っています。親はいつも「腰が痛い」「猫背が気になる」なんて言ってますので、腰や背中のケアとして使ってもらう予定です。

こんな風にプレゼントとしてあげても良いかなと思います。1つが安価なので、もらった方もそこまで荷が重くないですよね。

また、アイデアとして、家の複数の場所に置いておくいうのもアリです。
例えば、寝室と居間に1つずつ置いておく。

すると、ベッドにいて、腰に違和感を覚えた時に「居間まで取りに行かないと」という手間がなくなります。
意外とちょっとした手間で続かなくなるので、これは有効な対策かと思います。

ちなみに、こちらが楽天の購入画面ですが、楽天では1個単位で購入可能です(+送料がかかります)

どちらも送料を含めると1500円前後のコスト、ということになります。
なので
・空気入れはある!一個で十分!→楽天
・空気入れも一緒に買おうかなor2個欲しいかも!→Amazon
という判断基準で良いかもしれませんね。

※ちなみに、Amazonで空気入れセットを購入すると、ボールは1個だけの購入で済むそうです。

デメリットを超える使い心地と効果を保証します!

以上、僕が実際に購入してみて感じたデメリットを述べましたが、それ以外のボールの使い心地やその効果には全く影響はありません。

デメリットを超えるメリットは「必ず」あると保証します。
実際に、患者さんや周りのスタッフには、購入する際に今回のデメリットを伝えても「そうなんだ、でも買います!」と口を揃えて話していました。

そのくらいのメリットがある!という商品だと思います。

使い方がわからなくて心配という方はこちらをどうぞ

きっと「でもどうやって使えばいいの?」と思ったかと思います。
安心してください。こちらの記事で僕が臨床現場で実際に使っている20種類の方法を解説していますので、参考にしながらご使用ください!

 

【まとめ】日々の全身のケアはミカサボール1つで十分です!


という事で、改めてミカサボールをオススメするのは以下のような方です

  • マッサージとかストレッチをやる時間がない時に「ながら」でケアができるツールが欲しい方
  • できれば「簡単」で「安価」なものが欲しい方

今のところ、これ以上に簡単に全身をケアできる商品を知りません。
なので、もしマッサージやストレッチのツールをお探しの場合はぜひ一度ご検討してみてください!

今回は以上です。

ありがとうございました。
※ボールのご購入はこちらから可能です↓(※Amazonでの注文の場合、最小注文個数が2個ですのでご注意ください!)