くどちんのリハビリ室 ~理学療法士による関節痛のケアブログ~

足の甲ストレッチで痩せる!?得られる3つのメリット【やり方もご紹介】

トレーニング全般

こんにちは、くどちんです。

こんなお悩みにをお助けする提案を僕から1つさせて頂きます。
それが「足の甲ストレッチ」です。

実は、足の甲ストレッチは足が柔らかくなるだけではありません!
それに関連して様々な影響が身体にあるんです!そう、ダイエット効果も。

うとれ今回は、そんな足の甲ストレッチで得られるメリットを3つご紹介すると共に、実際に僕が臨床現場でも行っている足の甲ストレッチを2つご紹介します!

本記事の内容

足の甲ストレッチで痩せる!?得られる3つのメリット


足の甲のストレッチで得られるメリットは3つあります。それが

  1. 美脚になる
  2. 姿勢の改善
  3. 痩せやすい身体になる

1つずつ解説していきますね。
※これからご説明する内容は「足首ストレッチをするだけでどんどん体重が起きて痩せる」というものではありません!誤解のないようお願い致します。

メリット①足首が細くなり【美脚】になる

足の甲ストレッチにより、足首が細くなり「美脚」になる理由は2つあります。

1つが「足の指が効くようになり、足の循環が促されるから」、そして2つ目は「踵(かかと)への荷重が減るから」です。
では1つずつ簡単に説明しますね。

理由①足の指が効くようになり、足の循環が促されるから

足の甲をストレッチする事で、立つ・歩くなどの動作において、「足の指」が効くようになります。

足の指が動くようになる事によって、足の「血液・リンパの循環」が促されます。
その結果、(血液。リンパの)足首の循環不全が改善し、足首が細くなる、という事です。

脚の中で一番細い部分である「足首」が細くなる事によって、脚全体が細く見えるという、視覚的なトリックも使った理論ですね。
ファッションの話になってしまいますが、アンクルパンツを履くとスタイルがよく見える理由と同じです!

理由②踵(かかと)への荷重が減るから

足の甲のストレッチをする事によって、前後の重心が整います。
重心が踵寄りの人は、立っているだけで、踵に体重がかかっているという事です。

踵自体には、足の指のような地面を蹴るような構造はないため、ただひたすら体重を受け止めて潰される形になってしまいます。
人の身体の組織は、潰されるとスライムのように横に広がっていく性質があるため、踵周りの組織も潰されると、足首が太くなってしまうんです。

この問題が、足の甲ストレッチで重心の位置が整う事で解消され、足首を細くする事ができます。

下の画像が、2つの理由をまとめたものです。
これらの問題が足の甲ストレッチにより改善するため、足首が細くなり「美脚」になる事が期待できます!

メリット②姿勢の改善


足の甲のストレッチにより姿勢が改善する原理は上の画像の通りです。
足の指が刺激されるため、後ろにあった重心が真ん中に移動します。

実際に試してみて頂きたいのですが、あえて重心を倒れない程度に後ろにかけてみましょう。
または誰かに後ろに突き飛ばされた時の事を想像してみて下さい。

おそらく頭は前に出ている姿になるのではないかなと思います。
それが猫背となる一因です。

重心の位置が変化する事によって、背骨のS字カーブを維持した姿勢を取りやすいバランスになるため「自然と」姿勢が改善されるのです!

※もちろん猫背となる理由は多岐に渡ります。これだけで誰もが猫背が治る!というような単純なものではないのでご了承ください。

メリット③痩せやすい身体に!?


メリットの②で解説したように、足の甲ストレッチによって、重心が変わると姿勢が変化します。
実は、この姿勢変化がもたらすのは「見た目の変化」だけではありません。

その一覧を上の画像にまとめました(おそらくこれ以上に色々起きている)。
重心が整う事によって、内臓機能や自律神経、そして筋肉の緊張具合が変化します!

逆を言えば、猫背のように重心が踵寄りにある人は、逆の現象が起きているという事なので、ダイエットをしてもなかなか思うような効果が出ないのも納得です。

食事制限といった過度なダイエットをする前に、シンプルに「身体を整える」という事だけで代謝が変化し、体調が整い痩せやすい身体の状態になる事が期待できます。

何事も「基礎を整える」というのは大切ですよね?

【臨床現場で効果実証済み】足の甲ストレッチを2つご紹介!

画像(足趾90度のやつ)

【あなたは大丈夫?】足の柔らかさチェック!

ストレッチを始める前に、自分の足の柔らかさをチェックしましょう!
チェック方法は簡単!上の画像のように足を床につけて、足の指が90度以上曲がるかどうかをチェックして下さい。

・90度以上曲がる。余裕!→足の柔らかさは十分!
・90度以上曲がらない!痛い!→足が硬いです。足の甲ストレッチをしましょう!

このような認識でOKです。
ストレッチの前後比較にもなりますので、必ずストレッチをする前に確認して下さいね。

ストレッチ①足の甲全体のストレッチ

やり方・ポイント

  • 足の指は丸める
  • 足指の関節というより、足の甲全体をアーチ状に曲げるイメージでやるとgood
  • 指が硬い人は、少し膝を曲げてやると、アーチを作りやすいです
  • 時間は1分〜3分
  • ぬるっと足の甲がほぐれていくのを感じましょう!

初めてやる方はおそらく「痛い」です。
この場合の痛みは、筋肉や関節周囲の組織が伸ばされて生じる痛みなので、基本的に問題はありません。

スパルタですが、痛くても時間をかけてじっくり伸ばしましょう!笑。

足指の骨が床に当たって痛い場合は、座布団やクッションを下に敷いても全然OKです!
しっかり足の甲がストレッチされていれば、自分のやりやすい方法に多少変えてもらって構いません。

動画の後半で紹介していますが、慣れてきたら「テレビを観ながら」でもいいですよ!
でも、終わった後は必ず前後比較をして下さいね。

ストレッチ②親指ラインのストレッチ【意外と重要】

やり方・ポイント

  • 足の親指だけを曲げます
  • 親指と人差し指を「裂く」ようなイメージで床に押し付ける
  • 親指ー足の甲のアーチを意識して伸ばしましょう
  • ヨガブロックやクッションを使用してもOKです
  • 先に手で少しほぐしてからやると良いかもしれません
  • 時間は1分〜3分

この方法は「親指」に特化したストレッチとなります。
足の親指は、体幹のインナーマッスルとつながっている大変重要な部分です。

大抵の関節のトラブル(腰痛含む)は、この親指ー体幹の連動がない事で生じると言っても過言ではありません。

このストレッチをした後の「親指」の存在感は異常です。
同時に「安定感」も格段に上がるはずです。ぜひ、片脚立ちなどでバランスを前後比較してみてください。

このストレッチも最初はおそらく痛いので、我慢できる範囲でじっくり伸ばして下さい。
(これも「ながら」でやってもOKですよ!※ポイントはしっかり抑えましょう)

【まとめ】足の甲ストレッチで重心を整えてスタイルアップ!


最後にまとめますね。

  • 足の甲をストレッチして刺激する事で、立った時の重心位置が整う
  • 重心位置が整うと姿勢が変化する。
  • 姿勢が変化すると、内臓の働きや筋肉の緊張具合が変化する
  • 代謝や栄養の吸収、筋肉の活動効率が良くなるので、狙ったダイエット効果が出やすくなる=痩せやすくなる

一般の方であれば、ほとんど気にすることのない「足の甲ストレッチ」には、このような効果が隠されていたのは意外だったかもしれません。

ここまでお読み頂いた方にお礼として、足の甲ストレッチに関する「へ〜」と思う効果を最後にお話ししますね。

足の甲ストレッチにより足の柔軟性が上がると、足元が、指先までぺったりつき「安定感」が得られます。
実は、この安定感は「精神的な安定感」にもつながっているんです。

冷静さを欠いている状態を「地に足がついていない」と日本語では表現しますよね?
地に足がついていない人というのは大抵「足元がしっかりと地面についていない」事が多いです。

これは僕の臨床経験上でも実感しています。

そういう方にとって「足元を安定させる」ワークが有効なんですね。
本当に不思議ですよね。

ぜひ、バタバタと忙しくしている時、何か不安な時の自分の「足元の安定し具合」を観察してみて下さい。
もし地に足がついていなければ、足の甲ストレッチをしてみましょう♪

きっと、落ち着いて行動できるようになりますよ♪

今回は以上です。

ありがとうございました!