くどちんのリハビリ室 ~理学療法士による関節痛のケアブログ~

現役理学療法士がテニスボールをケアグッズとして患者にオススメしている3つの理由

トレーニング・ケアツール

こんにちは、くどちんです。
本記事は、理学療法士である僕が患者さんにケアグッズとして「テニスボール」をオススメしている理由ついてご紹介します!

いきなりなんですが、テニスボールってただ筋肉をほぐすだけのツールじゃないんです!
下手すると人の動きや姿勢を変えてしまうほどのポテンシャルを持っている強力ツールなんですよ。

そんなテニスボールの隠された魅力も含めてオススメの理由を3つご紹介します!

  • ケアする時間がないから、短時間で良いケアができるものはないかな?
  • どこでも持ち運びができるような小さめのケアグッズはないかな?
  • 筋肉がほぐれるだけじゃなく、姿勢も良くできる一石二鳥なものが欲しい!

こんなお望みを持っている方はご覧ください。

本記事の内容

現役理学療法士がテニスボールをケアグッズとして患者にオススメしている3つの理由


僕がテニスボールを患者さんにオススメしている理由は以下の3つです。

  1. 足裏・足指が活性化され姿勢・動きを変えることができるから
  2. ピンポイントに筋肉を短時間でマッサージできるから
  3. 持ち運びが簡単!旅行先で疲れた足のケアができちゃう♪

では、具体的に説明しますね。

①姿勢・動きが変わる!?足裏・足指の活性化させる事が可能

テニスボールで足裏・足指を刺激し、活性化させる事で「姿勢や動き」を変える事が可能なんです。
やり方はとっても簡単↓

ここでちょっと質問。

立っている時にあなたは足の裏のどこに体重が多くかかっていますか?
もし「かかと寄りで立ってます!」という事でしたら、テニスボールを使う価値は大いにありです。

理由を説明します。

テニスボールによって重心バランスを整えるべき理由

テニスボールで足裏・足指を活性化することにより、立っている時の重心バランスを整える事ができるんです!
もちろんかかとに寄った重心バランスも整える事ができますよ!

重心バランスは様々な理由でズレるのですが、そのズレによって「姿勢」「身体の動き」が変化します。
そしてその変化は負担の一極集中を引き起こし「関節痛」などの原因となるんです!

例えば、立っている時に「かかと重心」になっている人は、足の指が効かず脚の力を十分に使って立っておらず「不安定」になっています。

ヒトの土台である下半身が不安定になると、上半身の筋肉が緊張し、肩こりや首こりまたは腰痛の原因となってしまうんです!

また、かかと重心だと、前後のバランスをとるために頭が前に出るため、猫背になりやすくなります。

この場合、巷で「猫背対策」と言われている体幹トレーニングや背中のストレッチをしても、「重心のズレ」が原因のため意味がありません。

このように「重心のズレ」は全身に影響を及ぼす大きな問題で、そのズレを簡単に整える事ができるのがテニスボールなんです!

これが重心のズレがある人にテニスボールをオススメする理由です。

②ピンポイントに筋肉を短時間でマッサージできるから

テニスボールは、ちょうど良く「小さい」ため、マッサージしたい場所を「ピンポイント」でマッサージする事ができます。
また、その押し加減もちょうど良いんですよね(僕としては)。

これは別の記事で紹介した「ミカサボール」ではできない芸当です。
(ミカサボールってなに?という方は【臨床現場にて効果実証済み】「ながら」で全身のケアが可能なミカサボールとは?【持ってないと損です】という記事でご紹介しています)

ゴルフボールでのマッサージもありますがあれば「硬すぎ」です。
野球ボールも硬い、となるとやっぱり「テニスボール」なんですね。

テニスボールの大きさは、細かいところのケアに有効で例えば、肩周りの筋肉をほぐす時にはテニスボールが効果的。
ミカサボールの大きさだと正直やりにくいです。

そして、その圧力のちょうど良さが、マッサージの時間を短縮してくれるので、気になる場所が1箇所や2箇所程度の場合、数分で終わります。

圧力が弱めの場合だと、深いところまでほぐす場合は数分では絶対に終わりません。
テニスボールだからこそできる効率的な身体のケアと言えます!。

そのため「忙しくて時間がない!」という方にとっては、大変オススメです!

③持ち運びが簡単!旅行先で疲れた足のケアができちゃう♪

テニスボールは「持ち運びが便利!」というメリットも持っています。
1個であればカバンにスッと入れる事ができるので、そういった意味でも利便性抜群!

例えば、旅行先に持って行く事ができますね。

旅行って観光などでかなり歩き回るので「足が疲れた!」となりますよね。
または、飛行機などの移動でずっと座りっぱなしで足がむくんだ、というケースもありますよね。

そんな時、テニスボールがあればこのように簡単にでふくらはぎのマッサージができるんです!(これかなり効果的!)

疲れて固くなっていればいるほど、このマッサージは痛いかもしれませんが、強力にふくらはぎをほぐすことが可能です。

やり方に慣れたら、ベッドの上でお話しながらほぐすこともできます。

とっても簡単ですよね?
テニスボールでマッサージをして寝ると、次の日の足の軽さが、マッサージしなかった場合と比べて雲泥の差です。

翌日も快適に旅行を楽しめるかもしれませんよ♪

このように「気軽に持ち運べて、出先でも効果的なマッサージができる」というメリットもあります。

ただしデメリットもあります【押す力が強い・場所を選ぶ・壊れる】

ここまでずっとメリットをお話してきましたが、ここまで読んで「良いことしかないの?それは嘘でしょ」と感じたのではないでしょうか?

もちろん、デメリットはあります。
僕が自分、そして臨床現場で使っていて知ったデメリットは3つ。

  1. マッサージの押す力が強く「痛い」と感じる人もいる
  2. 床がフローリングだと滑って使いにくく、場所を選ぶ
  3. 100均などの安物だと踏むと割れる

1つずつ簡単に説明しますね。

マッサージの押す力が強く「痛い」と感じる人もいる

先ほど「ちょうど良い大きさなのでマッサージの押し加減がちょうど良いと」とお話しましたが、人によっては「強すぎて痛い」と感じる人もいるようです。

特に、体が硬い人は筋肉も硬いので、テニスボールで押されると「痛い」と感じるかもしれません。

痛みの感じ方は人それぞれのなので、正直それは使ってみないとわかりません。
ただ痛かった時の対策はあります。

もし使ってみて「痛いなこれは・・・」と思ったらタオルをテニスボールの上から被せてみてください。

テニスボールの押す力が弱まるので、少し痛みが緩和されると思いますよ♪
それでも痛い場合は、ベッドの上などで「床面」を柔らかくしてみる事で対応が可能です!

床がフローリングだと滑って使いにくく、場所を選ぶ

上で紹介した動画を撮っていてこのデメリットをものすごく感じました。
フローリングだとめちゃめちゃ滑るんですよね。

正直、使いにくいです。

そのためカーペットや絨毯の上、またはベッドの上で使った方が良い、というように若干使う場所を選ぶのが難点です。

足の裏などは立ちながらやるので、もしフローリングの場合は、クッションや座布団の上にボールを置くなどの滑って行かない工夫が必要です。

100均などの安物だと踏むと割れる

これは、患者さんからの報告で知った事実です。
テニスボールは100均でもあるらしのですが、100均のテニスボールは踏むと割れるそうなんです笑。

何人もの患者さんから同じように報告を受けたので間違いないです。
一方でスポーツ用品で買った、ちゃんとテニスをするようのテニスボールでは「割れた」という報告は聞いた事がありません。

実際、職場で何年もテニスボールを使ってますが、一度も割れたことはないですね。
何が違うんでしょうね?笑

スポーツ用品店では、マッサージ用のテニスボールなんかも売っているようですが、無難に有名どころのメーカーのテニスボールを使うのがオススメです。

一度購入すれば、何年でも使えるので、決して損はないです。
(むしろ、ケチって安いものを購入して割れたら、お金のコストもまた買いに行く時間的なコストもかかります)

もし購入するのであれば、安物ではなくちゃんとしたテニスボールを購入しましょう!
(ブログの最下部に購入ページへのリンクを貼ってありますので、そちらからでも購入できます!)

【まとめ】手軽で良質なケアをお求めなら「テニスボール」の一択です

いかがでしたでしょうか?最後に話をまとめますね。

身体のケアにテニスボールをオススメする理由

  • 足裏・足指が活性化されて「姿勢」「動き方」など全身に良い影響を与えられるから
  • 「ピンポイント」かつ「短時間」でケアが可能だから
  • 小さく軽いので手軽に持ち運びが可能だから

¥
また、デメリットについては以下の通りです。

テニスボールを使うデメリット

  • テニスボールの押す力が強く、マッサージが「痛い」と感じる可能性がある
  • 床がフローリングだと滑って使いにくいので、やや使う場所を選ぶ
  • 安物を購入してしまうと割れてしまう可能性がある

僕個人的には、足裏・足指を刺激できるメリットが大きいと感じています。
というのも、臨床で日頃感じるのが「身体のトラブルを起こしている人の多くは後方重心」ということがあるからです。

そのため、若い人も高齢者も関係なく立ってある程度バランスが取れる人にはテニスボールをひたすら踏んでもらっています。

使っていただければわかりますが、それだけで立っている安定感がかなり変わるんですよ。
最初のうちは一時的な効果ですが、継続していくうちに脳が「この重心の方が快適に動ける」と認識して、重心が徐々に理想の位置に変わっていきます。

後方重心であることを放置しておくと、年齢を重ねた時に「転倒しやすい身体」になる危険性もあるんです。

しかも、転倒すると寝たきりになる可能性が高く、死亡率も高くなるという話がありますので、今のうちから足裏・足指を活性化しておいても損はないです。

そういった将来的な目線で考えても、テニスボールで足元のケアをしておくのは大変重要と言えます。
他のメリットも考慮した上で、これを機会に、テニスボールで足元を含めて全身のケアを始めてみませんか?

テニスボールを使って実際のケア方法はこちらの記事でご紹介しています。
誰でもできる】身体が軽くなるテニスボールを使ったマッサージ方法12選

今回は以上です。
ありがとうございました。

※テニスボールはこちらからも購入可能です!よろしければどうぞ。
ぜひ一度テニスボールでの身体の変化を体験してみてください。

※※送料がかかるのでお近くのスポーツショップで購入した方が安いかもです!!